読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未踏作業日誌――余計なもの作るよ!

未踏の作業日誌的なものを書きましょうということで書くことにしました.余計なことばっかりしています.

ネット上にあるVMDファイルをダウンロードして,表示されているモデルに適用する

MMD for Unityのexport-vmdブランチで現在開発してますが,タイトルの通りサンプルスクリプトを用意しました.

ただ,WWWクラスを利用するにはセキュリティ・ポリシーの設定が必要だとか言われてしまいます.スクリプトを実行する前に[Edit]-[Project Settings]-[Editor]のWWW Security EmulationにダウンロードしたいVMDファイルのURLを指定しましょう.

 

ネット上にあるVMDファイルをダウンロードして,表示されているモデルに適用する(表情だけ)

 

f:id:grgsiberia:20140418180343j:plain

 

とりあえず,byte型の配列さえ投げれば非常に短い行数で適用できます.もちろんですが,モーションはモデルごとに依存します

このサンプルではTda式アペミクさんを使っているので注意してください.他のモデルだと再現できない可能性があります.(と言っても,ちょっとだけまぶたを閉じるだけのアレですが……)