読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未踏作業日誌――余計なもの作るよ!

未踏の作業日誌的なものを書きましょうということで書くことにしました.余計なことばっかりしています.

みんなの森に行ってきた結果,なぜか軍用単眼鏡を買っていた

先週の話だけど,中学生以来のサバゲに行ってきた.みんなの森ってフィールドで,うちの大学から一番近いサバゲフィールドになる.

minmori.com

 

マナーが最悪という悪い評判が立っていたけれども,この前にマナー悪い人を出禁にしたらしいので,なんとか良くなっているらしい.

レンタルがないせいか,装備がそれなりに整っている人しか来ないらしく,全体的にベテラン勢が多いのが特徴のフィールドと言っている人がいた.周りにやたらうまい人がたくさんいたので,割りと合っているかもしれない.

匍匐前進すれば隠れるスペースがとても多いフィールドで,平地でも起伏があるので戦略的にとても楽しめる.World of Tanksみたいな絶妙な高さのブッシュがあったり,窪地があったり,寝ていれば隠れるスペースが多くて面白い.

 

自分の装備はステアーHCで,300連マガジン3つ携行した.ホップアップを効かせても射程40m届くか届かないかだった.集弾性能があまりよくなく,途中で威力が不足して下に落ちる問題があった.直前で落ちているのか,当たっても気づかない程度に威力が弱まってしまっているのか,遠くに当てようとしてもヒット判定が出ない.

遠くから戦ってもしょうがないと気がついたのでなるべく前線に出るようにしたら,1ゲームで3ヒット取れるようになった.立ち回りや視線の位置がわかるようになれば,もっとヒットを取れるようになるかもしれない.

 

この日は9ゲームほどやって,トータルで6ヒット取れた.サバゲは2回目だけれども,いい戦績を取れたので,しっかりとフィールドを分析して,いい立ち回りができるようになりたい.

というわけで,フィールド中でも距離を対人距離を計るために,単眼鏡を購入してみた.軍用でミルスケールが付いているのに7000円と安かったので買ってしまった.

 だいたい30メートル先の1.5メートルの対象物だと50ミルぐらいで表示される.たぶん,サバゲフィールドそのものが狭いから持て余すような気がする.6倍ぐらいが一番ちょうどいいかもしれない.

ただ,6倍でなおかつミルスケール(距離を計るためのレクティクル)の付いた単眼鏡が見つからない.海外製品で調べないとないかもしれない.

ならば,6倍でなおかつミルスケールが付いたスコープがないかと探してみたけど,どれもが高かったので挫折した.SVDのスコープは距離を計るためのスケールが付いているけれども,コピー品なので大きさが正確かどうかというと微妙かもしれない.

散々迷ったけれども,とりあえずこいつを一度使ってみてから考えようと思う.7倍でも,1.6メートルの対象物が50ミルで表示されたら,32メートル離れていることになる.バカでかく表示されたら接敵距離だと思おう.