読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未踏作業日誌――余計なもの作るよ!

未踏の作業日誌的なものを書きましょうということで書くことにしました.余計なことばっかりしています.

DICOMOでヤングリサーチャー賞を受賞してきました

DICOMO2015で「音高情報のオクターブ圧縮によるピッチ推定アルゴリズムの提案」のタイトルで発表し,ヤングリサーチャー賞を受賞しました.DCCとDICOMO本体のデモ発表を間違えて大変なことを為出かしましたが,DICOMO本体のほうで特別展示という形でやらせて頂いて,たくさんの方にデモを見て貰うことができました.応援してくださっている方の期待に応えるため,来年はちゃんとした場所でデモ発表を行い,野口賞を受賞できたらと思います.

今回発表したのは,論文誌を投稿するための過程の研究です.観測スペクトルをMIDI領域に射影して,ピークの探索を行おうとした時,繰り返し最大値の要素を取得することで,最大3つの要素の中にベース音(論文ではピッチ)が存在するということがわかりました.デモ発表では,そこからさらに進歩させたものを展示しました.

そういうわけで,7月の終わりに,情報処理学会の特集号が組まれるので,今まで研究してきたアルゴリズムの実験結果などについて,論文を書いて投稿しようかなと考えています.既に実験は終えているので,あとは自論を補足するための資料などを作成するところかなと思います.ただ,もう11日ですので締め切りが20日を切っているということは,ぼちぼち論文を完成させないといけない段階になったのかなと思います.

とりあえず,来年のデモ発表には,研究してきたアルゴリズムを使って,インタラクティブかつリアルタイムに演奏者と協調できるシステムを開発できればいいなと思います.そしてあわよくば,それが3本目の論文になればいいなと思います.