読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未踏作業日誌――余計なもの作るよ!

未踏の作業日誌的なものを書きましょうということで書くことにしました.余計なことばっかりしています.

奨学金の願書を出してみた

給付型5万円,無利子12.2万円,有利子15万円.合計32.5万円.手取りにしては美味しい値段だけれども,バカスカ使うと有利子のほうがとても痛い.なぜか使いすぎて痛い目を見ているので,なるべく使わないようにしないといけない.無駄な出費は抑えたい.

そう言いつつも,修士の時は温泉旅行やスキーなどに何度か行って5万円ずつぐらい使っているような気がする.たぶん旅行で使った総額は25万円ぐらいだと思う.

他にもPC買ったり,カメラを買ったり,ペンタブを買ったりしているので,50万円ぐらいは使ってる.なんでこんなに出費してるんだ.

引っ越しに20万円,生活費で60万円,出て行った数字を積み重ねていくと,155万円ぐらいになった.修士3年分の学費は180万円+博士の前期分の学費30万円.合わせると365万円にもなる.2年分の奨学金はだいたい480万円ぐらいなので,そこで諸々の出費(特別な食事代,電車賃,バス代,漫画,ゲーム,etc)を積み重ねると,480万円をオーバーするんじゃないかと思う.かろうじて未踏のお金で身を繋いだような感じ.

それでも,残り8万円ぐらいしか残っていなくて,それもつい先日家賃で3万円ぐらいに減った.あと1万円ぐらいは通信費で消えると思う.もうお金が底をつく直前なんだなぁと思う.奨学金は6月ぐらいに振り込まれるので足りないだろう.

家にはかろうじて小銭の山があるので,それをいくらか口座に入れとけば,だいたい2万円ぐらいになる.500円玉も2万円ぐらいあるので,それらを足せばなんとか生活できるものの,家賃を支払うことができない.

一応,限定ということで買ったEpiphoneJapanの赤いSGはあるけれども,コイツはもともと5万円ぐらいで買った奴なので,プレミアがつかないと二束三文で売ることになる気がするし,せいぜい交通費と昼食代でトントンになると思う.

自宅で値打ちになるものはそれなりにある.iMacもお金になるし,ギターやベースもお金になる.ただ,それらを売り払ってお金を得たとして,それが何になるという話になる.それを売ったとしてたぶん,何も残らないなぁ.

 

お金がなくなると,こういうことばかり考えるようになる.まあ,自分で学費を払ってるわけだし,使いすぎもしょうがないんだけれども.意外とこういう思いをするんだなぁということは,こういう目に遭わないとわからない知見なんじゃないかなと思う.少なくとも,お金がなくて家を追い出される5秒前みたいなところに立っている人は,たくさんいるかもしれないけれども,ほとんどの人は一生味わうことのない不安の一つだと思うので,貴重な経験をしているということにしておこう.

とにかく,5万円ぐらい調達すれば,家賃払えるはずなので,まずはそこからどうにかしようと思う.