読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未踏作業日誌――余計なもの作るよ!

未踏の作業日誌的なものを書きましょうということで書くことにしました.余計なことばっかりしています.

未踏修了式がありました

俺らの未踏はこれからだ!

今日はこれ言いたかっただけ.

誰かやらないかなーとか思いながら式典聞いてたけど,誰もやりませんでした.ですよねー.

スパクリのトロフィーが凄くかっこよかった.安いトロフィーだと紙をクリスタルの中に挟んだり,シールだったり,もにょもにょってするような作りのものがあるけれども,スパクリのトロフィーは文字の部分が透かし彫りになっていてヤバイ.デザインもいい.あれを手に入れる方法はないか,授与式の間にずっと考えてました.

 

未踏をやっての感想は,ありきたりですが刺激を得たというのは嘘偽りなく,Siv3Dがなければ今になってASIOなんて叩いてなかったかもしれないし,Stethosなければ音楽や楽器に対する研究意欲も湧かなかったなぁと.原田さんの講演も物凄くためになった.

そういう意味で,未踏は本当に刺激を得ることができたし,未踏を通じて仲間ができたのは嬉しいなと思います.

それとは別としてシラフで面と向かって言えなさそうなことに,自分という人間がよくわかったということが,刺激よりも大きいかなと.

プログラムを書いている時も,アルゴリズムやルーチンが破綻もしくはバグバグで手を付けられない時,デバッグするよりコードを破棄して別のアルゴリズムを考えていますが,僕の人間性もそれと似ていて,無理とわかったらさっさと諦めて別のアプローチを考えたり,プロジェクトごと諦めて別のことをやり始める癖があるなと.むしろ,そのほうが自分としてはモチベーションや成果を出しやすいということに気が付きました.

そういう意味で未踏はちょっと無理をし過ぎたし,3月頃に実装する必要があるということで温めていたものを完成させて,その上で6月にまた掘り返してブラッシュアップしていたのはもったいなかったなと.もうそこで舵切りをしていれば,もっと良い物が出来上がったのになと思います.

反省点は山のようにあって悔しいので区切りますが,気持ち的にはそれら反省点を踏まえて,今後の人生歩んでいくしかないかなと.もう,過ぎてしまったことなのだからしょうがない.そうだからこそ,僕らの未踏はこれからなわけですね(話をまとめたつもり).

 

石黒正数のネムルバカの中で,鯨井先輩が目標のない人達を異星人と例え,人類の1割に目標を持っている人がいて,1割に何もしたくない人がいて,残りの8割ぐらいに何をすればいいのかわからない人がいるんじゃないか,というくだりがあります.

書いていたら長くなったので割愛すると,僕にとってプログラムとは,テレビを見たり,ゲームをするのと同じで,プロダクトはゲームのカセットやテレビのチャンネルのようなものです.読了するかどうかは,プロダクトの面白さによりますが,それぐらいの気軽さで,自分にとって本当に欲しい物を次々作っていきたいなと.3時間の面白い番組になれば,最後までつきっきりでやりたいなと.

でも,当面の目標としては,未踏の非公式スーパークリエイターになってトロフィーを貰うことでしょうか.そもそも終わったと言ってるのに,それを貰うということ自体がチャレンジングだし,すごく未踏っぽい.難易度として未踏や奨学金の比じゃないし,シークレット実績の解除を人生の目標にするのも,ドクターに在籍している間に目指すこととしてちょうどいいかもしれないなぁ,と思いました.

 

という訳で,まずはギターの音声信号をMIDIに変換するソフトを作りたいなと.MMD Transporterも完成させたいし,Danbooruの奴も修論ってことでまとめちゃおうかなって思います.あと,できればエレドラを自宅に入れるための防振防音環境を整えたい…….

そう言えば,なぜかアパートを借りた時の契約書一式が見つからなくて困った…….家賃の支払いができなくてまずい…….