読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

未踏作業日誌――余計なもの作るよ!

未踏の作業日誌的なものを書きましょうということで書くことにしました.余計なことばっかりしています.

Maya Python APIを使ってMayaにミクさんを召喚する

Mayaで作業するためだけに,MMDのモデルを読み込むためのプラグインを書いてみました.

 

f:id:grgsiberia:20140121030951p:plain

 

さすがミクさん色塗ってなくてもかわいい.

プラグインは以下のサイトとリファレンスを参考に作りました.

ポリゴン作成プラグイン 1 ( Maya Python - 08AA )

 

使い方は簡単かもしれない.

まずは機能のエントリからCSVに書き出すためのコードをダウンロードして,読み込んだモデルデータの情報をCSVに書き出す.

PMDの各種情報をCSVに書き出す,それとFace RigをMayaで組む - 未踏作業日誌――余計なもの作るよ!

これらのファイルを全部,Cドライブ直下に置いてMayaを起動する.

 

プラグインはGitで公開しているので,そこからダウンロードしてくる.

GRGSIBERIA/mmd-transporter · GitHub

置き場所はどこでもいいけれども,パスは控えておく.

Mayaのコマンドラインエディタを起動して,以下のコードを貼り付ける.

gist8525728

loadPluginで指定しているパスはプラグインのmain.pyにしておいてください.

あとはCtrl+A→Enterを押すと,CSVが読み込まれてメッシュが自動的に構築されます.

 

MayaからPMDを作成するツールも過去に作りましたけど,色々な制約があって物凄く面倒くさいです.Readme読みながらやらないと,作業が無駄になるので物凄く注意しながら使ってください.

GRGSIBERIA/MayaToPMD · GitHub

 

ここまでやるとちょっとマテリアルとかも設定したい…….FaceRigを作るのはどうしたものか…….